江戸川区にお住まいのT様から屋根の雨漏り修理のご相談をいただきました。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

雨が降ると天窓(トップライト)周りから雨漏りするそうで、天窓(トップライト)周りの天井に雨染みができていました。

洗面所など北側にある部屋は光が入りにくいため暗くなりがちですが、天窓(トップライト)が一つあるだけでとても明るくなります。壁にある窓より何倍も明るい光を入れてくれるので、本来なら大変良い物ですが、雨漏りしすい個所であるのも事実です。屋根の一部を切って穴を空け、天窓を作るわけですから、開口部の端から雨漏りを起こしやすいのです。

住宅メンテンスは「木部塗装5年、外壁塗装10年」と言います。10年に一度、外壁塗装のメンテナンスをする際、天窓の開口部のシーリングの打ち直しを定期的に行えばよかったのですが、それをせず放っておくとシーリングが硬くなってひび割れ、15年くらいで雨水が入ってくるようになります。

なので、通常であれば工事業者は、外壁塗装を行う際併せてシーリングの打ち直しを勧めますが、工事業者がペンキ屋や塗装屋だった場合、彼らはシーリングを打ち直す技術がないので、放っておくケースが多いのです。

シーリングの打ち直しは技術がいる仕事で、ペンキ屋や塗装屋は頼めばできないこともないのですが、慣れていないため綺麗に仕上げることが出来ないのです。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

こちらの天井を見上げると、白っぽくなっている木枠があります。廻り縁から水漏れしていたために材木の色が抜けて白っぽくなっているのです。こういう症状が見られる場合は、雨漏りを疑うべきです。

外にまわって軒下を見あげると、軒先がシワシワに波打っていたり、剥がれている個所がありました。

軒先のベニヤには通常、水をはじく塗装がされていますが、この塗装は時間の経過と共に劣化します。そこで10年に1度は、外壁や軒先を塗りなおすメンテナンスが必要になるのですが、そのメンテナンスを怠ると、古くなった塗装が剥げ、水が染み込んで劣化が進み、強い風が吹いたりすると一気に剥がれ落ちてしまうのです。

このような場所からも雨水は浸入し、雨漏りの原因になります。

こちらのお宅の雨漏りを修理するには、屋根の葺き替えが必要です。こちらは昔ながらの瓦の屋根ですが、瓦は重くて大きな地震に見舞われると、その重さで家を押しつぶす危険性があるので、軽くて丈夫なガルバニウム鋼板の屋根に葺き替えます。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

屋根葺き替え工事が始まりました。まず屋根から瓦を全ておろす作業から始めます。

こちらのお宅は瓦の向きが変わる頂上付近で瓦土を使っている個所があったので、この瓦土も袋に入れて下に下ろします。

古い家の屋根は瓦を落ちないよう固定するのに瓦土を使っています。この瓦と瓦土が大変な重量で、大きな地震が来ると重みで2階が1階を押しつぶしてしまいます。阪神大震災で倒壊した家はほとんどこういう家だったといわれています。
いままで2トンダンプカー3台分、約6,000キログラムの重さの瓦と瓦土が屋根の上に乗っていたのですが、これが10分の1、約600キログラムの軽いガルバリウム鋼板の屋根に生まれ変わるのですから、耐震性能が格段にアップします。

屋根に沿って横にある木材は横桟(よこざん)という物で、瓦を固定するためのものです。この横桟も撤去し、ゴミなどを取り払って真っ平らの状態にリセットします。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

屋根の上にのっていた物の撤去作業が終わったら、次は古いルーフィングをはがして、屋根下地に大きな穴などがあいていないか確認し、穴が空いている個所があれば補修します。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

屋根下地を全て出して綺麗に掃除したら次は、新しい下地となるベニアのラーチコンパネ(防水コンパネ)を張っていきます。このベニア板は、厚くて強度のある防水性に優れたものです。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

次に、ラーチコンパネの上に、新しいルーフィング(防水シート)を敷きます。

屋根の全てにルーフィングを敷き終われば一安心です。ここまでの作業を天気の良い日に大人数で2~3日中に手短に行います。でないと、もしルーフィングを敷き終える前に雨が降ったら、家の中に雨漏りしてしまい大変だからです。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

こちらは新しい天窓に交換する様子です。新しい天窓は、断熱性に優れたペアガラス(二重窓)になっているので、夏は涼しく冬は暖かく過ごせます。外の暑さ寒さがダイレクトにひびくので、天窓はペアガラスがおすすめです。

ちなみに最近の天窓は電動で開閉する物があり、開く際はスイッチを押して開けますが、閉まるのは自動で便利です。センサーが付いていて雨が降ると自動で閉まるのです。留守の時雨が降っても安心なので、おすすめです。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

ルーフィング(防水シート)の上にガルバリウム鋼板の屋根材を張っていきます。軽くて耐久性が高いガルバリウム鋼板なら雨漏りの心配が不要になるだけでなく、地震にも強い家になります。

ガルバリウム鋼板へ葺き直したら、最後に屋根の天辺に棟板金を取り付けます。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

ちなみにこちらのお宅の屋根は「タテ平葺き」という工法で張りました。屋根の頂上から屋根の下に向けて張るのがタテ平葺きで、和風のイメージになります。対して屋根の頂上から平行に張っていくのがヨコ平葺きで、洋風のイメージになります。

タテ平葺きにするかヨコ平葺きにするかはデザインで決めることが多いですが、そのお宅の屋根の傾斜が緩い場合は、タテ平葺きをお勧めします。

傾斜が緩い屋根にヨコ平葺きを施すと、雨水が下に落ちにくく雨水がたまりやすくなり雨漏りの原因になるからです。屋根の傾斜に勾配があればヨコ平葺きでも大丈夫ですが、古い家は割りと傾斜が緩い屋根が多くみられるので、そのような屋根にはタテ平葺きの方が安心です。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

シワシワに波打って、一部が剥がれていた軒先(軒天)も張り替えてきれいにしました。防水のラーチコンパネの上に雨水が入らないように塗装します。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

窓枠の周りから雨水が入っていたので、新しい窓枠に交換します。窓枠の木部は塗装のメンテナンスを怠ると雨水が侵入するため、外壁の雨漏りは窓枠からのケースがとても多いです。

雨漏りした外壁を撤去してラスカットという壁材を張ります。ラスカットは耐震性能が高い構造用合板です。この上にモルタルを塗って、外壁をきれいに仕上げます。

江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
江戸川区T様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

外壁全体の塗り直しが終わり、まるで新築のように綺麗になりました。外壁塗装は修理した一部だけ行うと、他との色の違いが出てへんですので、通常はこのように全部塗り直します。これで、次の外壁塗装メンテナンスのめどの10年先まで安心です。

これまで瓦屋根に設置していた古い雨樋と、新しいタテ平葺きの板金の屋根の雨樋は構造が違って再利用できないため、新しいものに交換しました。