市川市にお住まいのS様から屋根の雨漏り修理のご相談をいただきました。S様は弊社のホームページをご覧になって「この会社なら良さそう」とお電話くださったのだそうです。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

押入れの中天井から雨漏りしているとのことで、押入れの中を確認すると、2箇所に雨染みが出来ていました。室内にこれほど雨漏りしているということは、天井裏にはかなりの雨水が溜まっていたと思われます。屋根に上がって雨漏りしている個所の真上を確認することにしました。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

こちらのお宅は築25年以上経つそうで、コロニアルの屋根の表面は塗膜が劣化し剥がれ、苔がたくさん生えていました。この茶色に見えるのが苔です。塗装がきちんと利いていれば表面はツルツルなので苔は生えません。これだけ苔が生えているということは、水をはじくための塗膜が利かず、水が中に浸透しやすくなっているということです。

コロニアルの屋根は釘で打ってありますが、塗膜が劣化するとその釘穴から雨水が浸入します。侵入した雨水はコロニアルの下に敷いてあるアスファルトルーフィングを伝って屋根の下地の木に染み込み、雨漏りやシロアリ被害に繋がります。雨漏りを予防するには、屋根の塗り替えを定期的に行って、雨水を防ぐ最前線である塗膜を良い状態に保ってあげる事が大切です。

コロニアル屋根は7~8年に一度塗り直しをするのが理想ですが、屋根は見えにくい場所なので放っておかれる方が多く、今回のように雨漏りするまで気付かないというケースがよくあります。

棟板金も錆びて赤くなっています。錆は放っておくと穴が開きます。屋根のてっぺんを守る棟板金に穴が開いたり、釘が緩んで飛ばされたりしたら大変な雨漏りになるので、注意が必要です。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

雨漏りをしていた押入れの上がちょうどこの辺りです。その上にある破風に雨漏りの原因を発見しました。この写真を見るとよく解るのですが、破風の裏側にモルタルが隅々まで塗られておらず、木下地が丸出しになっている個所があります。これでは横殴りの雨が降ったらここからジャンジャン雨水が入ってしまいます。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

反対側も同じように木下地が丸出しになっていて、モルタルを貼り付ける役割の金網も途中で切れています。これは新築当時の施工ミスであると思われます。本来なら隅々までモルタルを塗る必要があったのに、手が入りにくい場所であったためきちんと作業が行われなかったのでしょう。

真上から降ってくる雨は破風で守られていましたが、風が強い横なぐりの雨が降った際は、ここから雨水が入って屋根裏に雨漏りしていたはずです。屋根裏への雨漏りを長年繰り返し、そしてとうとう室内へ雨漏りしてしまったのでしょう。コロニアル屋根が一部浮いている個所もありました。経年劣化でコロニアルの端が反ったため釘がはずれ、隙間を作ってしまったのでしょう。横なぐりの雨が降ればこの隙間からも雨水が浸入し、ルーフィングの釘穴から下地の木材に水が伝わって、屋根裏に雨漏りさせてしまいます。我々はよくこのような現象を「屋根が暴れる」と言うのですが、こちらのお宅も古くなり屋根が暴れ始めている状態でした。このような場合、部分修理で直しても次々と他の場所にも暴れが出てくるので、全部葺き替えた方が良いです。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

こちらは2階のベランダから1階の屋根を見下ろした写真です。苔がたくさん生えていた2階の屋根に比べるときれいな状態です。亡くなったご主人が建築関係のお仕事をされていたそうで、屋根に上ることができたのでご自分で屋根塗装をされていたのだそうです。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

屋根の他に異常がないか家の周りをチェックすると、軒天が傷んでいるのに気付きました。本来なら塗膜でツルツルのはずの表面が劣化してウロコ状に剥がれています。塗膜が劣化して下のベニアに雨水がしみ込むと、ベニアが雨水を吸ってこのように塗装が剥がれたり、シワシワに波打ったようになるので、軒下や軒先は雨漏りチェックの重要ポイントです

外壁にチョーキング現象が起きている個所がありました。壁を撫でると手に白い粉が付く、外壁塗装の劣化を示す現象です。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

また、外壁のモルタルにヒビ割れ(クラック)が入っている個所を見つけました。窓サッシの横に入っている柱の脇にヒビが入りやすいため、窓の四隅というのは傷みが出やすい場所です。壁にヒビが入るとそこから水が入り内壁の中に雨漏りします。壁の中の雨漏りは室内に到達しない限り気付きにくいので長年放置してしまう事が多く、気付いた時には柱が腐ってシロアリ被害にあっているケースが多くみられます。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

他にも外壁のモルタルにヒビ割れが入っている個所や、壁に穴が開いている個所もありました。

今回現場調査に伺った亀山は大工一筋43年のベテラン多能工だったので、屋根だけでなく軒天や外壁などの異常を見逃しませんでした。これがペンキ屋さんなどに塗り替えを依頼すると、彼らは建築の事は詳しくないので見逃してしまいます。手前味噌ではありますが、弊社は優秀な熟練職人が多くいますので安心してご相談いただけます。

外壁の塗装は10年に一度行うのが理想です。S様のお宅は長年塗り直しをされておられなかったため、ヒビ割れが入ったり塗装の傷みが進んでいたので、雨漏り修理と合わせて外壁塗装も行うことになりました。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

足場を組むための準備をしています。建築業界は仕事が細分化されていて、足場を組む人、屋根の仕事をする人、外壁の塗装をする人は別々です。お客さんは自分が依頼した業者さんが全て行ってくれていると思っていても、実は下請けの業者や職人がいくつも入っているのです。

いろんな業者が入ると責任の所在が不明確になるのはもちろんのこと、無駄なマージンが入るため一社で行うより割高になります。

また、足場を組む業者は外壁の事はわからないので何か異常を見つけても気付かない・・というように、自分の専門以外の知識がないため異常を見逃すことがあります。

その点マルゼン工業は、全ての作業を自社で行うため安心です。割安工事が可能になる理由の一つです。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

今回の雨漏り修理はカーバー工法の葺き替えで行うことになりました。既存のコロニアルの屋根にガルバリウム鋼板の屋根を被せる形で葺き替えるのです。よく「古い屋根を壊して作り直さないの?」というご質問をいただきますが、壊さない理由は2つあります。1つはゴミ処理の問題です。この時代のコロニアル屋根は石綿を含んでいる物が多く、壊すとアスベストが飛散し周囲に害を及ぼし兼ねませんし、アスベスト含有のゴミは処分費用がかかり、お客さまのご負担が増えてしまいます。工事費自体も解体して作り直すより抑えられます。

もう一つの理由は古い屋根と新しい屋根を二重にすることで、断熱効果があがります。夏は室内温度の上昇を抑え、冬は温かく保ってくれます。このような理由から、今では軽いガルバリウム鋼板の屋根を上から被せる手法が主流になっています。

きれいに見えていた1階の屋根も2階の屋根と一緒に葺き替えることをお勧めしました。1階のコロニアル屋根も2階と同じように経年劣化しているので、今はきれいに見えても近々メンテナンスしなければならない時が来ます。その時また改めて足場を組んで葺き替え作業をすると無駄な費用がかかるので、一緒にやっておいたほうが結果的にはお得だからです。

外壁塗装も同じで、屋根の修理と合わせて外壁の修理も一緒に行った方が、都度足場を組んで作業をするより費用を抑えられます。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

外壁修理が始まりました。こちらは軒先のモルタルが欠けている個所にコーキング剤を打って、穴を埋めたところです。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

破風の裏側のモルタルが欠け木部がむき出しになっていた場所もコーキング剤で修理します。また外壁にヒビ割れが入っている個所にもコーキング剤を打って隙間を埋め修理します。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

こちらの隙間にもコーキング剤を打って修理しました。全てのヒビ割れと欠けの修理が終わったら、この上から新しく塗り直します。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

屋根の雨漏り修理を行います。コロニアル屋根の頂上に乗っていた錆びた棟板金を下地共々撤去しました。次に、既存のコロニアル屋根の上にルーフィング(ゴム製の防水シート)を張ります。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

ルーフィングを張り終えたら、上からガルバリウム鋼板の屋根材を張っていきます。

こちらは、屋根の頂上から屋根の下に向けて張る「タテ平葺き」という工法です。洋風のお宅に多いヨコ平葺きに比べると、タテ平葺きは和風のイメージになります。

タテ平葺きにするかヨコ平葺きにするかはデザインで決めることが多いですが、そのお宅の屋根の傾斜が緩い場合は、タテ平葺きをお勧めします。傾斜が緩い屋根にヨコ平葺きを施すと、雨水が下に落ちにくく雨水がたまりやすくなり雨漏りの原因になるからです。屋根の傾斜に勾配があればヨコ平葺きでも大丈夫ですが、古い家は割りと傾斜が緩い屋根が多くみられるので、そのような屋根にはタテ平葺きの方が安心です。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

棟板金を取り付けるために下地材を設置しています。

雨漏りの原因だった個所も雨仕舞いが完了しました。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

木部がむき出しになっていた破風の裏側もコーキング処理し、完全に塞がれました。これで横殴りの雨が降っても雨水が浸入することはありません。

棟板金の取り付けも完了しました。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

1階の下屋根も、既存のコロニアル屋根をガルバリウム鋼板の屋根で覆うカバー工法で葺き直しました。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

こちらは、1階の屋根の作業を行うため、一時的にベランダの床板をはずしています。赤く見えているのは錆び止め防止剤です。この上からきれいに塗装し直します。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

雨戸の戸車が傷んで開け閉めしにくくなっていました。古い型なのでどうかな・・?と心配でしたが、メーカーに品番を問い合わせたところまだ戸車が存在したので、取り寄せて交換しました。スムーズに開け閉めできるようになり、S様は喜んでくださいました。

木製戸袋の表面(鏡板)を塗装してきれいにしました。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

こちらは外壁を高圧洗浄機で洗ったところです。長年の頑固な汚れが落ちたら、上から塗装し直します。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

外壁を塗りなおすと新築のようにきれいになりますね。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい
市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

雨戸も塗装し直しきれいになりました。

雨樋は古くなってねじ曲がり、軒樋の中央から雨が漏れるようになっていたため、新品の雨樋に交換しました。お客さまの中には「曲がった雨樋を金具で直すことができないか?」と仰る方がいらっしゃいますが、樹脂製の雨樋は一度へんなクセがつくと、それを無理に戻そうとしても割れてしまうので、新しいものに交換するしかありません。軒樋がねじれて雨水が流れずあふれ出てくると、屋根のひさしから雨漏りする原因になるので、雨樋を良い状態にしておくことは大切です。

ベランダのすのこも古くなって傷んでいたので、新しいものに交換しました。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

ビフォーオフターをご覧下さい。表面の塗膜が剥がれ苔が生えていたコロニアル屋根を、ガルバニウム鋼板の屋根で覆うカバー工法で葺き替えをしました。ガルバリウム鋼板の屋根は軽くて丈夫で、さらに既存のコロニアルの屋根を補強する形で覆ったのでさらに強度が増しました。台風が来ても安心です。

既存の屋根と新しい屋根の間に隙間ができるので、二重窓のように空気層で屋根を覆う形になるで断熱性能もアップ。夏は涼しく冬は温かく過ごせます。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

雨漏りの原因となっていた破風も修理したのでもう雨漏りすることはありません。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

1階の下屋根もガルバニウム鋼板の屋根で覆い、きれいになりました。

コロニアルの屋根の修理の方法は何通りもあります。瓦の屋根に葺き替える方法や、板金(ガルバリウム鋼板)の屋根、もしくは再度コロニアル葺きにする・・などあります。その業者にとって自分達が行いたい方法を勧めて来る傾向があり、特に訪問販売業者に多くみられます。

実際、一番どの方法が良いかというと、軽くて丈夫で長持ちする金属、つまりガルバリウム鋼板の屋根がベストです。軽い屋根は地震に強いという利点もあります。さらにカーバー工法だと二重の屋根になるので断熱効果もアップします。

ガルバリウム鋼板(金属)の屋根は施工が難しく技術を要します。下手な業者ですとすぐに雨が漏ってきます。マルゼン工業は母体が板金屋なので、金属加工が一番得意です。親子3代75年の実績がありますし、自社にキャリア20年以上の熟練職人がたくさんいるので、安心してお任せいただけます。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

ヒビ割れが複数入り、チョーキング現象も起こしていた外壁の修理と塗り直しが完了しました。

外壁が傷んでいるかどうかは見た目では解りにくいので、定期的にメンテナンスをした方が良いです。7~8年ごとに業者さんに相談するのが良いですが、業者選びは慎重に行い、信頼できる会社を選んでください。悪い業者ですと、その必要がなくても「すぐに塗り替えた方がいい」と言うからです。その点弊社は違います。外壁を見て状態が良ければ、数年おいてまた見せてもらいます。母体がペンキ屋さんの会社ですと塗りたくて仕方ないのですが、弊社は塗装屋ではないので、必要がなければ塗る必要はないと考えるからです。

市川市S様 雨漏り修理~ガルバリウム鋼板タテ平葺き、屋根葺き替え工事施工事例~雨漏り・屋根修理・屋根葺き替えなら市川ルーフ㈱マルゼン工業(市川市|江戸川区|葛飾区)にご相談下さい

マルゼン工業は「大工がいる板金屋」です。実はこれは希少で、板金屋さんだけですと屋根下地の処理など木部の施工を伴う作業は板金屋では難しいので、大工を呼んで仕事を頼む必要があります。これでは工事が早くできませんし、1社だけでなく複数の業者が入ると金額が高くなります。また不具合が起きた時、原因の押し付け合いになり責任の所存が不明確になります。

マルゼン工業のように、外注せず自社の職人でまかなったほうが費用も抑えられますし、1社で責任をもって作業を行うので責任の所在はがハッキリし、安心です。

ちなみに、大工から板金屋さんに頼むルートもありますが、やっぱりこちらも費用が高くなります。板金屋の社員の大工がやるルートが一番安くて確実なのですが、こういう弊社のような会社は実はなかなかいないのです。

屋根修理や屋根・外壁塗装を相談される際の業者選びは慎重に行ってください。特に「屋根を(壁を)塗り替えませんか」と突然やってくる訪問販売には気をつけて欲しいです。

家を建ててくれた工務店に相談するのが一般的ですが、廃業していなくなってる事もありますし大手のハウスメーカーですとそれはありませんが割高です。その点マルゼン工業は高い技術をお安くご提供できますので、お気軽にご相談いただきたいです。雨漏り修理なら、屋根の専門家マルゼン工業にお任せ下さい。屋根のことから総合リフォームまで幅広く対応できるので安心です。