住まいのかわら版 Vol.67 28年2月号

すまいのかわら版2016年2月号生活用品をキレイに保ちましょう!

普段使いの生活用品もマメにお手入れすれば、キレイが続いて、気持ちよく使えます!
ぜひやってみましょう。

みなさま、元気でお過ごしでしょうか?
みなさんに暮らしと住まいを快適にするためのちょっと役立つ情報をお届けいたします。
今回のテーマは 「生活用品のお手入れ」です。
お部屋の掃除はマメにしても、ふだん使っているまわりの生活用品のお手入れは意外と見落としがちですよね。
そこで、身近なもののお手入れ法をご紹介します。

身だしなみに欠かせないものこそキレイを保つ
=====================

◆歯ブラシ
毎日使うもので、使用後、水洗いしてもブラシ部分が細かいので食べかすが
そのまま残ってしまうケースがありますので、水洗い後はよく確認して、
あれば取り除いてください。
たまに熱湯にしばらくつけるなどして清潔を保ち、1ヶ月に1度は交換を。
また、乾燥もとても大事。棚の中にしまう場合は、しばらくはコップなどに差してよく乾かしましょう。
携帯用は乾燥が難しいので、ティッシュなどでブラシ部分をよくふき取ってからしまいましょう。

強酸性水で歯ブラシを軽く洗っても除菌に!
最後は念のため水道水ですすぎを。
強酸性水はホームセンターで手に入ります。

◆ヘアブラシ
髪の毛やホコリがつきやすく取りづらいのが難点ですね。
基本的には使った都度、ティッシュや綿棒で軽くブラシの間を拭くとキレイが保てます。
すでにホコリなどが付いている場合はプラスチック製なら重曹をお湯に溶かしてしばらくつけてから
重曹液の中で振り洗いをし、残った汚れはヘアピンなどで取り除きましよう。
シャンプーや洗濯用中性洗剤を少量お湯に溶かして同じように洗うのもおすすめ。
すすぎが1回で 済む洗濯用中性洗剤なら洗剤も残りにくいですよ。
動物毛のブラシは水濡れNGなので、根気よく専用のブラシクリーナーやくしを使って取り除きましよう。

汚れが蓄積する前に マメなお手入れを!
=====================

◆リモコン
まずは電池を取り外し、ノンアル コールのシートや中性洗剤を少量まぜた水を含ませ、
かたく絞った布な どでマメに軽くふき取ることで、ボタンのすき間に汚れが入り込むことを防げます。
汚れが入りこんだら、つまようじや綿棒でやさしく取り除きましょう。

リモコンのボタンとボタンの間はセロハンテープの粘着面を表にして丸め、
ペタペタしてもキレイになりますよ!

◆まな板
雑菌の繁殖を防ぐために、プラスチック製も木製も洗剤で洗ったら
熱湯消毒がベスト。切った跡が残っている場合は塩をすり込んで洗うと、
塩がその跡に入り込んで雑菌を除去してくれます。そして乾燥を。
短時間、天日干しするといいですよ。
木製まな板は傷が多くなってきたらサンドペーパーなどで削るとキレイがよみがえります。
サンドペーパーの粗さは購入したお店に相談を。

★コーヒーメーカー
水タンクに水を入れてクエン酸かお酢を溶かし、コーヒーを淹れるときと同じように
セッティングし、スイッチを入れます。終わったら、落とした水を捨ててすすぎ、
今度は水だけを入れてドリップをしてその水を捨てます。
一度で汚れが取りきれない場合は、クエン酸洗浄を何度かやってみましょう。

コーヒーメーカーは水アカで通水部分を詰まらせないためにも用に
1度くらいのお手入れがおすすめです。